ウィークデイの出社に打ち勝つ為に休みは道楽のために歳月を使おう

我々はOFFはほとんど出先に出ません。
標準家でゴロゴロしています。
ですが道楽があります。 
それはとあるヴィジュアル繋がりバンドの気違いだ。
都内で組まれたバンドなので実践は関東の場合内ですが、大好きなバンドなので新幹線を使って遠征していらっしゃる。
年に数回課程もおこなっているので近くでライヴが開催された時は必ず行くようにしています。
遠征費や宿泊代、切符価格や品価格など繋がる利潤は多くありますがでもそれ以上に奴らのライヴは最高です。
まず普通のバンドと違うところは振り付け案内師が掛かることです。
ライヴの気分方や曲の振り付けなどを教えてくれる。
こういう人が要るおかげで初めてバンドを確かめる人でも安心してライヴが楽しめます。
そしてその人がいらっしゃるおかげでフロアに一体インスピレーションが出来上がり、ライヴが締めくくる頃には全員微笑になっています。
とっても素敵なことだと思います。
またライヴ注のMCも面白くて演奏もとっても最高です。
そして奴らには切望があります。
それは2020年に武術館をいっぱいにしてライヴをやることだ。
そのために毎年年末に考え方を決めて人物をいっぱい獲得するために必死になって動いています。
こんな奴らを見て私も必死に奴らを追い掛けていらっしゃる。
こういう視線で奴らが武道館に立つ風貌を見たいだ。
ルルルンフェイスマスクが最近欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です