激痛で救急に行ったのに対応がひどすぎて。

ある日めまいがして救急へ。ただのめまいではなく頭の中でブチッと音がしました。あたったと思い家族に運ばれ救急病院へ。吐き気とめまいが治まらず立つことさえできませんでした。そしたら研修医のような若い女性のお医者さんがでてきました。だるそうな感じでいきなりたいしたことないと言われました。早朝だったので、疲れてたのかもしれないけど、その間もずっと吐いていました。さすがに家族がでもこれでは心配だしなんとか診察してくれといいました。そしたら適当に聴診器をあて今から内科で診てもらったいかがですか?と鼻で笑われました。さすがに看護婦さんに言って別のお医者さんを連れて来てもらいました。そしたら耳突発性めまい症と診断されました。耳鼻科だと言われ耳鼻科の先生が来てくれました。点滴をして頭の写真を撮って異常がないか見た後、頭を何回か動かし耳の石?を動かすことを先生にされたらやっと落ち着いてきました。その間その研修医の先生は上の先生にはペコぺコ。家族は具合悪くなきゃ来ないと激怒して怒っていました。今考えるとかなり腹が立ちます。幸い命に別状はなかったから良かったものの、これがもし頭に異常があったらどうするつもりだったのでしょう。救急なんてよほど具合が悪いときしか行きません。もちろんお医者様が大変なのはわかります。しかし具合が悪いという患者を鼻で笑うのであれば、お医者様にはならなければ良かったのではないかと思いました。あとで知り合いにその話しをしたら、かなり評判が悪い女医さんだったようで、救急に行ったとき同じ目に合って看護婦さんに言って別のお医者さんにしてもらったそうです。正直二度とあの女医さんには診ていただきたくないです。デリケートゾーンの黒ずみ対策には?